並列|基本

選択の指針


個々の話題が同じ程度の重みを持っており、それぞれの話題が並列な関係にある場合に適しています。
※並列な関係とは、上下、大小、前後、対比などの関係に無いことを意味します。

図解イメージ

 ストラクチャードコミュニケーション基本図解パターン 並列

並列の構造を図解すると、上図のように示します。
一つの幹から複数の枝に分かれて行くような様子から、ツリー図と呼ばれます。

書き方


左の図解は、話題の数が予め分っている場合(話し手として伝える場合)に適しています。
  1. 上部中央に四角形を書き、主題を記入します。
  2. 話題の数だけ下部に四角形を書きます。
  3. それを線で結びます。
  4. 各話題の四角形に話題を示すタイトルを記入します。
右の図解は、これからどのような話題が幾つ出てくるか分からないような場合(聴き手として情報の収集と分類を同時に行う場合)に適しています。
  1. 中央に円形を書き、主題を記入します。
  2. はじめの話題を、書きやすい所(私は右利きなので、右斜め上あたり)に書き、円形で囲みます。書いた円形と主題を線で結びます。
  3. 次の話題を、はじめに書いた所の反対(私の場合は、左斜め下あたり)に書き、円形で囲みます。書いた円形と主題を線で結びます。
  4. 話題に関連した詳細項目は、関連する話題の外側に書き、円形で囲みます。詳細項目と話題を線で結びます。
  5. 以降出てきた話題を、空いている所に書きます。

並列の応用・拡張例 


以下の図解のイメージも、並列の形式です。
話題が多数ある場合は、幾つかの話題をまとめて大きな話題を作ります。大きな話題のかたまり単位で説明することで、聞き手の理解を手助けします。

事例 


弊社の掃除機「クリーンピカ」の特長(主題)について、3点ご紹介します。「クリーンピカ」ご購入の際のご参考にしてください。
 1点目の特徴は、強力な吸引力(話題1)です。弊社従来品と比較し、吸込仕事率を120%向上しました。これにより微細なチリを捕集します。2点目の特徴は、清潔・清音設計(話題2)です。使用している部品すべてが抗菌部材で清潔です。また弊社従来品と比較し、20%音を押さえた設計になっています。3点目の特徴は、省エネ機能(話題3)です。省エネモードで使用すれば消費電力量最大約70%節電できます。
以上、強力な吸引力、清潔・清音設計、省エネ機能の3点が、掃除機「クリーンピカ」の特徴です。是非、ご購入をご検討ください。