基本構造とフレームワーク

10個の基本構造に沿ったフレームワーク


基本構造の主な伝達内容に沿って、ビジネスでよく利用されるフレームワークを、5つのカテゴリ(汎用、企画/戦略立案、実行管理/マネジメント、課題解決/カイゼン活動、組織開発/人材育成)別に割り当てました。
伝えたい内容を適切なフレームワークを用いて表現することで、効率的で効果的な伝達や理解を生むことができます。

基本構造 汎用 企画/
戦略立案
実行管理/
マネジメント
課題解決/
カイゼン活動
組織開発/
人材育成
並列 並列
・6W 4H 1G
・経営資源
7S
4P
4C
RFM
・QCD
SMART
3S/5S
問題発見4P
5M+1E
・ムダ・
 ムリ・ムラ
7つのムダ
5ゲン主義
オズボーン
 のチェック
 リスト
6色ハット
組織の
 3要素
・育成の
 3要素
スキルの
 3要素
社会人
 基礎力
配置
優先順位
 マトリクス
プロダク
 ト・ポート
 フォリオ・
 マネジメ
 ント
バリュー・
 ポートフォ
 リオ
・顧客・ポー
 トフォリオ
アンゾフの
 成長マトリ
 クス
SWOT
・コンフリク
 トマネジメ
 ント
  PM理論
SL理論
ジョハリの
 
階層 階層
・企業組織       ・マズローの
 欲求段階説

段階
・ステップ表 ・普及曲線
・製品ライフ
 サイクル
・CMMI   ・タックマン
 モデル
・守破離
集合 交差
・共通点・
 相違点
    ・Will Can
 Must
包含
・大・中・小       ・ゴールデン
 サークル
比較 比較
・比較表 ・ザックマン
 フレーム
 ワーク
  ・期待・課題
 マトリクス
 
対比
・メリット・
 デメリット
・As is・
 To be
  ・Do’s and
 Don’ts
・フォース
 フィールド
・制御可能・
 制御不能
・モア・レス
・二要因理論
関係 順列
・過去・現
 在・未来
・ロジック
 モデル
・AIDMA
・STP
  ・問題解決
 プロセス
・改善4原則
 (ECRS)
・企業変革
 プロセス
・PREP
・FABE
関係
・PDCA
・現象・原
 因・対策
・バランス
 スコアー
 カード
・バリュー
 チェーン
・ビジネス
 モデル
 キャンバス
・3C
・KPT ・対立解消図 ・成功循環
 モデル
・SECIモデル
・ABCDE理論